北海道でドライブを楽しもう

北海道旅行の楽しみ方として、観光地でいろいろなものを見たり、食べるものを楽しんだりというのはもちろんありますけど、単純に北海道の道路をドライブするのも楽しみの一つですよね。
道外から旅行に行っても、北海道でレンタカーで借りてドライブするのは最高だと思います。
北海道の道路はどこまでも続くみたいな印象があるし、バイクもいいだろうけど、車でもドライブを楽しめます。
たとえば、有名なのがオロロンラインです。これは石狩市から留萌間の231号線、留萌から天塩間の232号線、天塩から稚内間の道道106号線を合わせた海沿いのルートをいうのですが、とにかく景観が素晴らしいです。

道は空いているし、信号も少ないと言うかほとんどないから、どこまでも真っ直ぐに伸びるという感じです。そして左右を見渡しても、大平原があるという感じです。
なかでも、最北端の稚内へ近づくと見える大きな風力発電が立ち並ぶ光景は絶景です。稚内市街地を過ぎると、宗谷岬の日本最北端の地にたどり着くのは、なんとも言えませんよ。
あと、好きなのは富良野や美瑛です。オススメの季節は6月から7月末くらいです。ラベンダーの季節です。

あと、美瑛にはまるで絵葉書のような色鮮やかな丘がつらなる絶景が広がっています。美瑛には青い池もありますから、一度は行っておきたいです。

とにかく北海道旅行に行ったなら、絶対にレンタカーを借りてドライブするといいですよ。安いレンタカーで十分ですけどね。

北海道レンタカー激安

 

小樽は外せませんよね!

北海道に行くなら、小樽は外せませんよね。
僕もはじめて小樽に行ったときは、なんともいえない街の雰囲気にすっかりと魅了されました。

小樽といえば、小樽運河ですよね。小樽運河は、北海道を代表する観光スポットです。小樽って、明治~大正にかけて、北の玄関口として栄華を極めた場所です。で、その時代を象徴するのが、港の繁栄のあととしての運河と古い倉庫です。

本当に風情があります。しかも、この小樽運河は、いろいろな顔を見せてくれるので、楽しめます。昼と夜、夏と冬で、違ったシーンを見せてくれますよ。

あと、小樽といえば、今はスイーツです。有名なルタオのチーズケーキ!女子じゃなくてもぜひ行きたいし、味わいたいお店です。

また、小樽は海の幸が豊富な場所。とく寿司などは鮮度も違うし、小樽の寿司店でのネタを楽しんだら、しばらくは他所のが食べられなくなりそう?おすすめは、小樽伊勢鮨!!絶品です。また、市場もいいですよ。鱗友市場とか新南樽市場とか行っておきたいです。また、新鮮な魚が食べられるお店なら、祝津にある民宿青塚食堂とかおすすめですよ。

それと景観を楽しむのなら、小樽の天狗山からの夜景がおすすめです。実は結構いい夜景です。函館の夜景にも匹敵しますよ。

小樽は、他にもガラス工芸、オルゴールが有名です。
小樽の堺町通りをぶらつきましょう。

有名な小樽ガラス工芸店「北一硝子」や、「ルタオ」などのスイーツ店が軒を連ねています。とくに北華楼や六花亭とかは立ち寄るべし!

まぁ、そんな感じで小樽はいいですよ。

函館で北海道の魅力のとりこに!

僕は北海道が大好きな東京の会社員です。
夏休みとかまとまった休みのときは、北海道でレンタカーを借りたりしして、北海道旅行を楽しんでいます。

僕が北海道に魅了されるようになったきっかけは、ズバリ函館です。函館を訪れたことで、北海道が好きになり、それからもっともっと北海道を知りたいと思うようになりました。

で、まず僕が北海道好きになった原点、函館でですが、有名なスポットとしてはまず、五稜郭があります。函館いえ、北海道を代表する有名な観光地です。

で、五稜郭といえば、五稜郭タワーでしょう。
五稜郭タワーは、1964年にできたものですが、今のタワーは2006年に建て替えられたものです。

そのときに、約50メートルほど高くなったそうです。
そのためなのか、より展望が良くなりました。
とくに見ておきたいのは、桜の季節です。北海道の桜のシーズンはちょうどGWあたりですが、そのときは、五稜郭にある約1,600本もの桜が開花するんですが、その有様をタワーから眺めるのは最高ですよ。

五角形の五稜郭と桜、ぜひ見ておくといいですよ。

あと、函館といえば、やはり「夜景」です。
函館山からの夜景は、もはやアートです。

函館山ロープウェイで、行き、展望台から眺める景色は「絶景」としかいいようがないで昼間の景色もいいけど、やっぱりおすすめは夜!!

で、函館山の夜景を鑑賞した後は、夜景を見ながら、レストランでお食事とかもできるんですよ。

あと洋館とかも多いし、教会とかのライトアップも楽しめますよ。

とにかく函館は最高です。